オールインワンゲル口コミやまつげ美容液|ダメージ修復のススメ

敏感肌の症状

女性の大半は、敏感肌に悩まされているといわれています。敏感肌とは、バリア機能が低下して、外部からの紫外線などの刺激を受けやすい状態のことです。 敏感肌の症状は、ちょっとした刺激でかゆみや赤み、肌の腫れが起こります。また、かゆみで掻き毟るために肌が細菌に感染しやすくなってしまいます。 敏感肌が起こる原因の大半は、乾燥によるものです。昨今では、冬だけでなく、エアコンを始終つけている夏も乾燥しやすいです。乾燥していると、紫外線や細菌などの刺激から肌を守ってくれるバリア機能が上手く働きません。なので、外から刺激を受けやすく敏感肌になります。その他にも、肌に合わない化粧品を使うことも、皮膚がダメージを受けて刺激に過敏になります。

敏感肌の方が普通の化粧水を使うと、肌がしみることが多いです。なので、化粧水選びは慎重に行なう必要があります。まず、化粧水を購入する時に注意すべきことは、敏感肌専用の化粧水を過信しすぎないことです。昨今では、ドラッグストアに行けば、敏感肌用の化粧水は多く販売されています。ですが、敏感肌用の化粧水でも、肌に刺激を与える成分が入っている場合もあるからです。なので、購入する時は、使用する成分をきちんと確認することが大事です。たとえば、アルコールや香料、着色料は刺激を与えるので避けたほうが良いです。 その他にも、敏感肌をケアするには保湿が大事となります。よって、なるべく保湿力があるものを選ぶことが大事です。